読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お得な株主優待券

株主優待券を利用して楽しいことをしちゃいましょう!

サンメッセ 4万円台で株主優待がもらえ、利回りも2%オーバー

サンメッセ(7883)の株主優待内容

サンメッセ株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はオリジナルデザインのクオカード1,000円分です。現在の株価だと利回りは約2%とクオカードの優待銘柄の中ではかなり高い水準です。

それも4万円台で100株を取得できるので、優待目的でお手軽に購入できるところも良いと思います。

サンメッセのオリジナルキャラクター

サンメッセ株主優待でもらえるクオカードはオリジナルデザインのものです。

サンメッセには2つのキャラクターがいるようで、それらがデザインされたクオカードです。

1人はサンメッセ環境キャラクターの「ハピィー」、もう1人は品質キャラクターの「ラヴィー」です。なかなかかわいらしいです。

2015年分

IMG_1679.JPG

ゴールドで派手なクオカードです。

2016年分

昨年と打って変わってかわいらしい感じの色合いです。

配当は少なめ

配当は、中間3円、期末も3円で年間配当は6円。利回りは約1.2%と低め。優待利回りが良いので、配当も良ければ言うことありませんが、そう上手くはいかないようです。

今後の方針

 

配当利回りが物足りませんが、その分優待利回りが良いので、100株保有する分には問題ないと思います。このまま継続保有の予定です。

サンメッセ(7883)についての総評

    • 株価(492円)★★★☆☆:400~500円の間で変動
    • 配当金(1.2%)★★☆☆☆:少なめ
    • 優待内容 ★★★★☆:優待利回り2%超。良いです
  • 参考指標:PER 37.7倍、PBR 0.84倍
  • 総合得点(15点満点):9点

サンメッセは株価が下がったとしてもしれていますし、優待制度が今のまま維持されれば持っておいても悪くない銘柄だと思います。

ケーユーホールディングスから年2回の株主優待 配当も2%半ば

ケーユーホールディングス(7883)の株主優待内容

ケーユーホールディングス株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はクオカード500円分です。1年に1,000円分なので、優待利回りは約1%と標準レベルです。

配当は安定しています

配当は中間10円、期末15円の年間25円というのが続いています。利回りは2.6%で、優待とあわせると3.6%です。

ケーユーホールディングス(9856)についての総評

    • 株価(948円)★★★☆☆:良い感じのチャートに見えます
    • 配当金(2.6%)★★★★☆:まあまあ良い
    • 優待内容 ★★★☆☆:標準レベルです

 

  • 参考指標:PER 14.4倍、PBR 0.84倍

 

  • 総合得点(15点満点):10点

株価が今の水準を越えることができれば、もう一段上までいけるような気がします。優待+配当利回りは悪くないので、とりあえず保有継続の予定です。

RIZAPグループの株主優待 2,000株で36,000円相当の商品です

ライザップグループ(7883)の株主優待内容

2016年7月1日より健康コーポレーションからRIZAPグループに商号が変更になっています。

ライザップが有名になっているので、この方が世間一般には通りやすいのでしょうけど、健康コーポレーションというちょっと古めかしい感じの社名になじんでいたので、個人的には寂しい気もします。

RIZAPグループの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は「株主様ご優待カタログ」から商品の選択です。自社グループ商品が掲載されているカタログです。

保有株数により選べる商品の額が異なり、6段階に分かれています。

 ・100株以上200株未満:4,000円分
 ・200株以上400株未満:6,000円分
 ・400株以上800株未満:12,000円分
 ・800株以上1,200株未満:24,000円分
 ・1,200株以上2,000株未満:30,000円分
 ・2,000株以上:36,000円分

株数が増えるにつれ、優待額も増えていきます。ただ、優待利回りは100株保有時が最も良いです。

健康コーポレーションを購入した当時は最小単元数の保有だったと思いますが、何回かの株式分割でいつの間にか株数が増えていました。

買い増しもしたので、現在は2,000株以上の保有になっており、優待額はMAXの36,000円分です。

2016年分 hikari epi pro セット

今までは「どろあわわ」や「元源黒酢」などこまごまとしたものをもらっていましたが、全然消費できないので、今回はいっぺんに優待額を消費できる商品を選んでみました。

「hikari epi proセット」という商品です。それなりの効果はあるとのことですが、36,000円の価値は感じないそうです。

株主優待でなければ購入することのないような商品なので、まあ良いでしょう。

RIZAPグループ(2928)についての総評

    • 株価(894円)★★★☆☆:1,000円の壁を突き破って欲しいです
    • 配当金(1.0%)★★☆☆☆:少ないです
    • 優待内容 ★★★★★:優待利回りは高いです

 

  • 参考指標:PER 18.9倍、PBR 7.9倍

 

 

  • 総合得点(15点満点):10点

 

※ データは平成29年3月8日終値時のものです

36,000円分という優待額はいいのですが、商品の選び方が難しいです。とりあえず数年連続していただいた元源黒酢は定期的に飲んでいます。

エスクリの株主優待 クオカードは3月だけです

エスクリ(2196)の株主優待内容

エスクリ株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。100株以上の保有株主優待をもらうことができます。

2016年9月分から優待制度が改悪に

2016年8月に株主優待制度の変更という大変残念な発表がありました。制度の変更は同年9月から適応になっています。

変更前

(3月分、9月分)
・クオカード1,000円分

変更後

(3月分)

  • クオカード1,000円分
  • レストラン割引券(30%割引)
  • ウェディングアイテム30万円分

(9月分)

  • レストラン割引券(30%割引)
  • ウェディングアイテム30万円分

9月分のクオカード1,000円がなくなってしまい、その代わりにレストラン割引券とウェディングアイテム30万円分が追加されました。

会社としてはこの変更は正しいのでしょうが、多くの株主にとっては完全に改悪でした。

レストラン割引カード

対象のレストランでのディナーが30%の割引になるカードです。

(対象レストラン)
・ルシュクリ
・レス アルカーナ青山
・レス アルカーナ広尾
ラグナヴェールプレミア
・ラ・グリルーデン
・BBQテラスはりゆん

かっこいいカードなのですが、使う機会はなさそうです。

Kids Smile クオカード

3月の優待でもらえるクオカードはKids Smileクオカードで、購入代金の一部が東日本大震災被災地の子供たちを笑顔にする活動に使われるとのことです。

配当利回り

年間12円の配当で、利回りは1.3%。充実しているとは言いがたいです。

エスクリ(2196)についての総評

    • 株価(866円)★★☆☆☆:やっと戻ってきました
    • 配当金(1.39%)★★☆☆☆:少ないです
    • 優待内容 ★★☆☆☆:残念な変更でした

 

  • 参考指標:PER 17.1倍、PBR 1.7倍

 

 

  • 総合得点(15点満点):6点

 

※ データは平成29年3月6日終値時のものです

2016年の初めに大きな株価の下落がありましたが、ようやくその水準まで回復してきました。

スズデンの株主優待 年1回のクオカード 配当と合わせると利回り4%

スズデン(7480)の株主優待内容

スズデン株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は1,000円分のクオカードです。

優待利回りは0.9%と若干低めです。数年前は500~600円の株価だったので、クオカード1,000円もらえれば十分でした。

しかし、現在は株価が1,000円を越えており、ちょっとこの内容では物足りません。

配当は増えています

優待が変わらない分、配当の方は以前よりも増えています。

 中間配当期末配当年間配当
2013年3月期 3円 12円 15円
2014年3月期 5円 10円 15円
2015年3月期 10円 25円 35円
2016年3月期 20円 35円 55円
2017年3月期(予想) 10円 25円 35円

2016年の中間配当は記念配当10円、期末配当は特別配当10円が含まれています。

配当利回りは3%を越えており、優待と合わせるとなかなか良い水準だと思います。

スズデン(7480)についての総評

    • 株価(1,113円)★★★☆☆:以前よりは上がりました
    • 配当金(3.14%)★★★★★:高配当銘柄
    • 優待内容 ★★★☆☆:利回りはやや低め 
  • 参考指標:PER 22.8倍、PBR 1倍 
  • 総合得点(15点満点):11点 

今後の方針

優待自体はそれほど良いというわけではありませんが、配当が良いので今後も保有し続ける予定です。

11月の株主優待 キューソー流通システム 増配は良いのですが…

キューソー流通システム(9369)の株主優待内容

キューソー流通システムの株主優待権利確定日は11月末日の年1回です。100株以上の株式保有で、ジェフグルメカードがもらえます。

保有株数が増えるにつれ、もらえるグルメカードの枚数も多くなり、100株以上500株未満、500株以上1,000株未満、1,000株以上という3つに区分されています。

保有株式数優待内容
100株以上500株未満 ジェフグルメカード1,000円分
500株以上1,000株未満 ジェフグルメカード3,000円分
1,000株以上 ジェフグルメカード5,000円分

100株保有時が最も良い利回りで、500株以上、1,000株以上では優待内容はアップするも利回りは下がってしまいます。

100株保有しているので、1,000円分のジェフグルメカードをもらっています。この株価だったら2,000円分くらい欲しい所ですね。

連続増配中ですが

2017年11月期も増配予定で、これで5期連続の増配です。

 中間配当期末配当年間配当
2012年11月期 8.5円 8.5円 17円
2013年11月期 8.5円 9.5円 18円
2014年11月期 9円 11円 20円
2015年11月期 14円 14円 28円
2016年11月期 17円 19円 36円
2017年11月期(予想) 20円 20円 40円

増配は大変喜ばしいことなのですが、株価の上昇と比べると配当が追いついておらず、配当利回りは1%半ばという水準です。

キューソー流通システム(9369)についての総評

    • 株価(2,792円)★★★★☆:上がっていますね
    • 配当金(1.43%)★★☆☆☆:増配していますが、利回りは低め
    • 優待内容 ★☆☆☆☆:おまけ程度の優待 
  • 参考指標:PER 12.8倍、PBR 1.12倍
  • 総合得点(15点満点):7点

100株保有で優待+配当利回りが2%にも満たない銘柄です。優待権利が11月末でなければ目に留まらなかったと思います。

株価が上がっている今が売却するチャンスかもしれません。

はせがわとワタミから、優待品が届きました!

はせがわ(8230)から、ピエトロ贈答品セットが届きました。

f:id:waes8462:20170228103450j:plain


はせがわは、株主優待新設時からのホルダーですが、優待品は、九州地方の特産品ということでしたが、長い間、このピエトロのセットでした。

今回からは、選択制になっていましたが、今年も、同じものを選びました。

私は、ドレッシングの中でも、このピエトロのオリジナルドレッシングの愛用者ですので、ピエトロ(2818)からの優待品とで、年2回いただけるので、満足、満足です。

ワタミ(7522)から、冷凍ヨーグルトのセットが届きました。

f:id:waes8462:20170228103457j:plain


ここは、食事優待券と幾つかの品物と交換することができます。

が・・・・ここは、株主優待の変更、改悪の常習犯ですので、信頼して長期保有することは出来ません。

私のように、塩漬けで長期保有するしかないようです。(笑)

先週末、久々に市街地に出る機会がありまして、家族で、夕食でも?と思って、テンポスバスターズ(2751)の優待券が使えるお店を探していたら、丁度都合の良いところに、「肉パル・パライソ」という、イタリアンステーキのお店を見つけて、行ってみました。

夜の8時の予約を入れていたのですが、2人~4人くらいの若い女性たちで、満員でした。「女子会」?でもやっているのかな?と思いますが、夜の遅い時間帯に、女性だけで飲んでいる状況は、私のような人間には、理解不能でした。(笑)

時代は、変わっているんだな!と思いますが、女性の方々も、警戒心というのが、なくなってきていて、治安がいいのか?、無防備なのか?、どっちもだとは思いますが、怖い経験をしたことがない方々が増えてきているんだな!と感じた次第です。

さて、今日の株式市場は、為替が円高に振れて、一時111円台まで円高が進んだことを嫌気して、寄り付きから値下がりし、一時、19000円を割る場面もありましたが、結局、176円安の19107円で引けています。

株主優待株は、前場は、ほぼ全面安となっていましたが、後場に入って、戻したものも多かったものの、全体としては、値下がり銘柄が多かったようです。

今日は、まず、株主優待の変更をしたジャパンベストレスキュー(2453)とお別れしました。変更後の株主優待を使うことはないと思ったからですが、前回、変更で、キッザニアの優待券がなくなった時に、大きく下げていましたが、今回は、あまり上がらなかったですね。

まぁ、一応、微々たるものですが、リカクできてのお別れですので、まぁ、いっか!

鈴木(6785)が、大幅高になっていましたので、1つとお別れしました。ここは、株主優待新設後、すぐに買ったのですが、どんどん下げていって、ナンピン気味に、2名義目も買ったのですが、完璧な塩漬けになっていました。ようやく、1つが買値超えしてくれたので、お別れとなりました。ここは、1つあれば、OKです。

一方で、フリュー(6238)が、結構、下げていましたので、1521円で買っておきました。株主優待の新設組で、2月末に1:3の分割をしていますが、分割後の単元株で、クオカード2000円分ということで、結構、おいしいのでは?と思ったのですが・・・・・特に、割安感はありませんので、島倉千代子さんになるかも?(笑)

先日売ったモリトと、今日のジャパンレスキューの代替え銘柄を探していたのですが、10万円以下、5万円以下で買えるおいしい銘柄がなくなっていて、見つけることが出来ませんでした。

無理して買うと、結局、高値掴みになってしまいますし、おいしい割安銘柄が出てくるのを、待つのみなんでしょうね。

先週末、ストップ高だったイフジ産業(2924)が、寄り付いて、84円高の大幅高になっています。売る気は、全くないので、見てるだけ~~~~ですが、長い間、低空飛行をしていたので、ちょっとうれしい・・・・・

エスクリ(2196)が、40円高の大幅高で、気が付けば、900円に届こうとしています。株主優待の改悪をして、大幅安になった頃は、塩漬け確定かな?と思っていましたが、希望が持て始めました。(笑)

アクトコール(6064)、ブロードリーフ(3673)も、大幅高になっています。権利落ちが激しく、そのまま、ダラダラ下げか?と思っていましたが、復活の気配です。

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

トランザクション(7818)
ヘリオステクノ(6927)
ブラス(2424)
鈴木(6785)
ティーライフ(3172)
WOWOW(4839)

一方、2月銘柄の権利落ちグループのエストラスト(3280)、トライステージ(2178)、ジュンテンドー(9835)が、大幅安になっています。権利前に大きく値上がりしていたこともありますが、権利落ち日に、一旦売りだったか・・・・・

いずれの銘柄も、まだ、含み益状態ですので、まぁ、いっか!

正栄食品(8079)が、140円安の大幅安になっています。ここは、これまで、破竹の勢いで、年初来高値を更新していましたので、そろそろ天井かも?

その他の3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

百五銀行(8368)
ペッパーフード(3053)
ハピネス&D(3174)
ディアライフ(3245)
Minori(3822)
ジャパンマテリアル(6055)
RSテクノ(3445)

場中に、城南進学(4720)が、株主優待の新設のIRを発表して、80円高ストップ高になっています。4万円台で買えるということで、人気化したんでしょうね。

引け後に、エイチワン(5989)、ヨシムラフード(2884)から、東証1部等への市場変更のIRが出ています。株主優待を新設したばかりの銘柄ですよね。

やっぱり、「株主優待新設組は、黙って買い」なんでしょうか?

しかし・・・・・私が期待しているリーチ組は、中々出てこない・・・・・(笑)

今日は、マイPFは、結構、目減りしました。2月銘柄の権利落ちとその後のダラダラ下げが効いているようです。相場のトレンドがわかりにくいので3月銘柄の仕込みも躊躇して、動けません。3月は、欲しい銘柄が多いので、早めに仕込みたいのですが・・・・・年のせいか、クリックする判断が遅くなっているようです。(笑)